「草書」カテゴリーアーカイブ

草書学習プリント ダウンロード

硬筆書写検定の受験勉強用などに、よろしければお使いください。

201603草書学習プリント

私の使い方はこちらでお伝えしています。

漢字のダブりもありますが、ご勘弁を(^_^;

二字熟語編

一字ずつ学んできた草書の復習を、検定の問題と同じ二字熟語の形でしていきます。300字以上勉強してから使ってください(^^)

[硬筆書写検定]12 私の草書勉強法

硬筆書写検定では2級以上で草書の問題が出題されます。

2級は読みの問題です。二字熟語5つの読みを答えます。

201603硬筆書写検定2級草書問題

解答(右上から) 「感謝」「秋風」「無事」「落葉」「星雲」

「秋風」や「星雲」などは読めてしまう人も多いのではないでしょうか。こんな「サービス問題」もあるので、特に草書の勉強をしなくてもそこそこの習字歴があれば多少の得点はできそうです。

私が2級を受けたときも、まだ草書の勉強はほとんど進んでいませんでしたが、3つは解答できました。それで合格はできたわけですから、この問題のためにあまり頑張って勉強するのは労力対効果の面でいかがなものか、という気がしないでもありません(^^)

しかし準1級と1級では、前にも述べたように書かせる問題が出ます。書く方は勉強しておかなければまったく太刀打ちできません。2級より上もめざすなら、どうしてもそれなりの勉強が必要になります。

ということで、きょうはご参考までに私なりの草書勉強法についてお伝えしたいと思います。

◇◇◇

201603草書勉強法1

草書学習用プリント(後述)・学習帳(こくご8マス)・はさみ・のり・赤ボールペンを用意します。

201603草書勉強法2

プリントをこのように切っていきます。

201603草書勉強法3

学習帳にプリントを貼り付けます。楷行草三体を勉強できるようにするため、3マスあけています。

201603草書勉強法4

三体字典から漢字を赤で書き写します。

「敬」と「驚」は書写体(よく使われてきた異体字)があるので欄外に書きました。書写体や旧字体を書くためのマスを用意しておいてもいいですね。

試験では大きく書くことが求められるので、8マスのノートを使っています。

漢字はパイロットの「こすれば消える」フリクションボールペン赤7mmで書いています。一発ではうまく書けないこともままあるもので(^_^;

201603草書勉強法5

手書き漢字を赤下敷きで隠し、活字を見て草書を書いていきます。

解答用紙として、6文字ずつ書ける小紙片を用意しています。A4用紙を半分に切り、さらに4等分したものです。

ちなみに、解答はデスクペンや万年筆で、毛筆用の下敷きの上で書いています。強く書くとペン先が紙を突き抜けます。指の力を抜いて書く習慣が身につきます。谷先生から教えていただいた「筆圧かけすぎ矯正法」です(^^)

草書学習プリントについて

201603草書学習プリント

PDFファイルをダウンロードしていただけるようにしました。こつこつ作成していきます。よろしければお使いください。

漢字はこちらで述べたように『草書の覚え方ハンドブック』から選んでいますが、ついでに覚えたい漢字など、私の好みで勝手に字を入れていくことがあります。字が重複することもけっこうあると思います(^_^;

草書学習プリント ダウンロードページ


■■■ 草書学習記録 3/18(金) ■■■

五日目です。

実はこの日(金曜日)は危なかったのです(^_^;

夜10時半ごろ帰宅して入浴後、何を思ったかそのまま床に入って、好きな時代小説を読みはじめてしまいました。しばらく読んでいたら眠気がきて、さあ寝るかなぁ~、と思ったところで……、

おいっ!草書やってないじゃないかっ!(汗汗汗)

――もいちどモソモソと起き出しまして……、

20160318草書学習

これまでの30字を2回テスト、そのあと6字「辰・女・娠・貝・賑・口」学習。稽古時間15分。通算36字。

ε-(;-ω-`A) フゥ…危なかったわ~

習慣になってないって、こういうことね(苦笑)。

テスト30字

20160318草書学習2

 山  肯  止  背  北  月

 旨  肝  干  脳  宵  育

 肢  支  胴  同  股  脂

 者  郎  良  郁  有  部

 肖  期  其  邪  牙  都


■■■ 草書学習記録 3/19(土) ■■■

六日目です。

20160319草書学習

30字のテストを2回。

20160319草書学習2

 旨  肝  干  脳  宵  育

 肢  支  胴  同  股  脂

 者  郎  良  郁  有  部

 肖  期  其  邪  牙  都

 口  賑  貝  娠  女  辰

稽古時間5分。通算字数は変わらず。

その後、問題作成。

20160319草書学習3

4ページ48字で所要時間1時間10分。時間がかかりますが、問題を作る過程でもけっこう形が頭に入ってくるのがこの勉強法のいいところです(^^)


■■■ 草書学習記録 3/20(日) ■■■

七日目です。

20160320草書学習1

昨日は新規の学習をしていないので、同じ30字を2回テスト。

そのあと6字「唇・寸・辱・長・弓・張」学習。

20160320草書学習2

稽古時間15分。通算42字。


長々と失礼しました。それではまた(^^)/

草書の勉強を再開する

きのうの日曜日は、午前中は引っ越し後の部屋の整理――まだやってます(^_^;――をし、午後からは『書蒼』3月号の競書の仕上げに入り、夕方に競書を封筒に収めたあとは、これをやっておりました。

201603草書ノート

草書の勉強でございます。

硬筆書写検定の準1級と1級で、草書を書かせる問題が出ます。

201603検定第2問(楷行草)

第二問、五つの二字熟語を楷・行・草書で書けという問題(2級は楷・行まで)なのですが、前回、草書で二つ書けずに減点されております。

この問題が完全解答できなくとも、ほかの問題でもっと得点できるようになれば合格は可能だろうと思います。だから検定対策としてだけ考えるなら、この勉強にあまり時間をかけるのは効率的でないかもしれません(^_^;

でもまあ、書道人のはしくれとして、素養を高めるためと思って、やはりひととおりはやっておこうと思います(^^)

というわけで草書の勉強、再開です。

◇◇◇

こんなふうに勉強しています。

こういう本があります。

201603『草書の覚え方ハンドブック』

『草書の覚え方ハンドブック』(西村翠晃・著)

201603『草書の覚え方ハンドブック』内容

ここでは、漢字の部品の書き方を示して、どの部分にあればどんな形になるよ、と教えてくれています。

たとえば、「月」。

201603『草書の覚え方ハンドブック』内容2

「月」を部品にもつ漢字はたくさんあります。「月」は漢字の中のどの位置にあるかによって3種類の形に書き分けられる――ことを教えてくれています。システマティックな教え方ですよね。

ふだん使わない草書を一からとにかく覚えていくというのは大変なことなので、少しでも効率よく勉強したいと思って購入した本です。

この本に出てくる漢字についてこのあと――、

201603『漢字筆順字典』

『楷・行・草 漢字筆順字典』(岡田崇花先生・編)

ふだん使っているこの字典で硬筆での形や筆順を確認し――、

201603草書ノート

こんなふうに赤字で問題ノート――学習帳(こくご8マス)を使用――を作り、赤下敷き勉強法でこつこつ覚えていきます。写真の赤いのは漢字検定の問題集についていたものです。

ペン習字の勉強の中断以前も、この方法で勉強していました。2年ほどのブランクのあと勉強を再開してからは、たまに思い出したようにやっているだけでした。そんなレベルなのに5問中3問も解答できたのはかなり幸運だったのです(^^)

これを続けて、次の試験では4問くらいは書けるようになっていたいですね(^_^;

さて、こういう勉強は中断が怖いですよね。いちど中断してしまうと、長いことやらなくなってしまう、これ経験済みです。毎日15分でもやると決めて、しばらくは絶対に休まずやって習慣化する必要がありますね。

そこで――、

今後一か月は絶対に休まず、毎日やることを誓いますっ!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

( ̄ー ̄)ゞ おー、宣言したね。ブログで進捗状況を報告しなさいよ!

うひょ~、そうします(^_^;

それではまた~(^^)/