「番外編」カテゴリーアーカイブ

桜の土手を走る

あいたたたっ  (>_<。)ゝ

4月3日(日)、ずいぶん久しぶりにマラソン大会(といっても10kmの部)で走ってきたのですが、夕方になってからだんだん太ももに痛みが……。

若い人は想像つかないかもしれませんが、年をとると時間差で筋肉痛が襲ってくるのですよ(苦笑)

4月5日(火)現在、だいぶ落ちついてきたものの、まだ完全回復には至りません。年齢を感じます(-_-)

きょうは書道の話題はいちばん下の「草書学習記録」だけです。

ごめんなさい<(_ _)>

◇◇◇

「第4回 あだち五色桜(ごしきざくら)マラソン」の10kmの部に出場してきました。

平成21年の「第19回 かすみがうらマラソン」に出て以来なので、実に7年ぶりになります。

水泳仲間にランニングもやる人がいまして、私としてはむかし走っていた頃の思い出話を過去形でしていたつもりだったのですが、いろいろおしゃべりしているうちに、一緒に出ようよ~ということになってしまったのでした(^_^;

201604マラソン扇大橋駅

日暮里・舎人(にっぽりとねり)ライナーの扇大橋駅に朝8時半ごろ到着。荒川土手のスタート地点まで徒歩7~8分。小雨そぼふる中、出場のランナーたちの姿がちらほら……。

201604五色桜マラソン会場

小雨の中、スタッフの方たちが忙しそうに作業をされておりました。

一輪車・親子1kmなどのあと、5・10kmは9時20分スタートの予定です。まだ40分ほどもあります。ちょっと寒いので着替えはもう少しあとにして、土手の上の若桜を観にいきます。

201604土手の桜

土手の上に植えられた桜の若木が、しっかり花を咲かせていました。雨に負けない元気のよさを感じます。この土手に桜並木をつくり、桜の新名所にしていく計画だそうです。

◇◇◇

ひさしぶりなので、無理をせず目標は1時間15分以内としました。10kmは市民ランナーの男性で1時間弱、女性で1時間強くらいが平均値かなあと思いますので、これかなり甘い目標です(^_^;

ちなみに10kmは1時間30分を制限時間にしている大会が多く、この大会もそうでした。

9時20分スタート。雨はほとんど気にならないくらいの降りになっていました。

若い元気なランナーたちの邪魔をしてはいけませんから、スタートは最後尾につきました。タグをつけた靴でスタートラインをまたぐと自分の記録の計測が始まる仕組みなので、あせることはありません。

7年ぶりの本気のラン、走り始めがしばらくきつかったです(ふう)。

この3ヶ月ほど、スイミングクラブの姉妹ジムで週2回ペースで走ってはいたのですが、ランニングマシンと地面を走るのとではやはり勝手が違いますね。地面はマシンと違って、しっかり蹴らないと後ろに流れていってくれません(笑)

1kmくらい走ったあたりで、歩幅や腕の振り、呼吸のペースなどがようやく定まってきました。すると気分も落ちついて、少し楽になってきました。

走るテンポが決まってきたら、できるだけ何も考えず、無心でいた方が楽です。カラダが勝手に走ってくれているような状態になれば最高です。自分はカラダという乗り物に乗っているだけ――みたいな感覚になってくると理想的です(^^)

しかし路面がアルファルトになったり砂利道になったり、折り返し地点で土手の上まで急坂を上らせられたり、応援の人に手をふったりと、なかなか無心では走れませんでした(^_^;

ヘトヘト……になるほどは頑張らないままゴールイン。最後の1kmほどでペースを上げて十数人を抜き、ゴール前100mくらいはけっこうダッシュもできたので、全体にもう少しハイペースでも走れたかもしれません。しかし安全第一。あくまでもメインは水泳なので、無理して足腰を痛めるようなことは避けなければなりません。

足につけたタグで各自のタイムが計測されており、記録証は当日すぐにもらえます。

スポーツバッグの中でよれよれになった記録証(笑)↓

201604あだち五色桜マラソン記録

記録 1時間11分55秒

甘い目標を達成(笑)!でも、正直もう少しかかる可能性も見ていたので、おじさん結構うれしい!ヾ(〃^∇^)ノ ♪

201604あだち五色桜マラソン桜

5・10kmが終わってからのハーフマラソンの様子を撮りました。土手の上からランナーたちを撮り、そのまま右を向いて若桜の並木を撮っています。この土手にずーっと植えられていけば、新しい桜の名所になることでしょう。

次回は5月、皇居2周の10kmマラソンを走る予定です。


■■■ 草書学習記録 4/1(金) ■■■

18日目です。48字テストから。

20160401草書学習1

 路  各  足  鳴  嶋  鳥

 日  寺  鶴  鳩  九  鷺

 等  持  侍  詩  言  時

 縛  博  専  特  守  尊

 四  駕  加  驚  敬  馬

 禾  高  尚  将  得  罵

 浄  争  府  付  朗  稿

 預  務  茅  矛  事  静

そのあと6字「姪・室・握・屋・至・柔」を学習。

20160401草書学習2

稽古時間16分。通算114字。


それではまた~、いててっ……(×。x)/

水泳も楽しい今日このごろ

今年から始めた習い事が、実はもう一つあります。

水泳です。若い頃から、いつかやりたいと思ってきました。

「いつかそのうち」なんて思っているうちに、数十年という時間が流れてしまいました。50代になっても「そのうち」なんて言ってると、もう一生できないぞ、やりたいならすぐ始めろ!と自分を叱咤して、少々の不安を抱えながらも、56歳で思い切って入門を果たしたのでした。

週に3~4日、スイミングクラブに通っています。1時間の初級クラスや、水中運動のクラスに出ています。時間のある日はそのあと自由練習もやってきます。

201509水泳1

クラブでもっとも多いのは中高年の女性たち。60代くらいが中心で、50代後半の私が若い方になってしまいます(^^; その方たちが、クロールや背泳ぎですいすい、25mどころか、軽やかにターンして50m、100mと、イルカのように泳ぐんです。

最初の一か月くらい息継ぎがうまくできず25m泳げずにいた私は、初級でこれ?ちょっとレベル高すぎるんじゃないの?……と遠い目になったものです。

「息継ぎがもうちょっとうまくなれば、25mならすぐに泳げるようになるわよ」と声をかけてくれたSさんはクラス最年長。70歳前後かなと思っていたら、なんと80代とのこと。

レベル的には中級といってよいような人たちもいます。中級になると競泳のための練習のようなメニューも入ってきて、けっこうきつくなるようなので、ずっと初級で楽しく泳ぐという選択もあり、でしょうね(^_^)

そんなわけで実力中級がひしめいているのが、わがスイミングクラブの昼の初級クラスの実態なのでした。

201509水泳2

だから最初はびびりました(^_^;

――56歳で水泳入門、ついていけるのか俺?(๑´•ω • `๑)

ま、しかし80歳になるまでには24年もあるじゃん( • ᄇ• )ﻭ✧

子供が覚えるようにすんなりとはいかないだろうが、四半世紀もやれば自分だっていっぱしのスイマーになれるだろう!(^o^)

◇◇◇

5月末に入門して三か月。

息継ぎもいくらかできるようになり、クロールは50m、背泳ぎは25m、ヘタクソながらも何とか泳げるようになりました

彡彡⌒(・。・;)__))バシャ、バシャ彡彡彡

最近、平泳ぎを習い始めました。今の平泳ぎは昔のとはスタイルが違うんですよね。私は昔の平泳ぎもできないので関係ありませんが、昔のやり方が身についているという中高年の中には苦労している人もいるようです。

そんなお話はまた別の機会に。

本日は番外編でした。それではまた(^^)/