「かな」カテゴリーアーカイブ

書蒼27年5月号 かな半紙

「けふこえて(今日越えて)あ」とその変体仮名「希不故江帝阿」

書蒼201505かな半紙「けふこえて」

かな書道には以前から興味があり、谷蒼涯先生の独習本でたまに自習していましたが、教室で先生の運筆を拝見しながらの勉強はやはり格別です。

まず大字を書かせてリズムや線の細太、強弱をよく理解してから小字に入っていくという谷先生の指導法も、とても合理的だと思います。

書蒼27年4月号 かな半紙

10~5級の漢字半紙の課題。競書提出したものは写真を撮っておらず、これは手元に残っていた練習中のものです。

書蒼201504かな半紙「ゐのおくやま」

谷蒼涯先生の教室では、直筆のお手本をいただけます。それも、先生の運筆を直に拝見しながら。これはやはり教室に通うことの大きなメリットの一つですね。

◇◇◇

教室では、いきなり課題どおりの大きさで臨書するのでなく、別に大字のお手本をいただき、大きく書いてリズムや線の細太を学んでから(写真下)、小字に挑戦しています。

201504かな大字「ゐのおく」

それではまた(^^)/