自習 書蒼27年12月号 中1~中3 毛筆

中学生の毛筆課題を自習しています。

中1「宇宙」

201511『書蒼』宇宙 形背臨1回目左:お手本  中:形臨   右:背臨

中2・中3

201511『書蒼』厳寒 形背臨1回目

左:お手本  中:形臨   右:背臨

出来についてはコメントありません(大汗)

◇◇◇

今回も、懲りずに(^^; 羊毛筆でも書いてみました。

201511『書蒼』宇宙・厳寒 形臨羊毛1回目羊毛筆で形臨

あいかわらず、ぜんぜん思い通りになりません(^^;

ただ、このごろ「羊毛もコシが全然ないわけでもないよな」と思うようになりました。ふだん使っている兼毛やイタチ毛に比べると圧倒的に弾力が少ないのは事実ですが。

いちばん厄介なのは、一つの線を書き終えたあと。兼毛やイタチ毛だと、筆を上に持ち上げるだけで穂先の形がだいたい戻ってくれますよね。羊毛筆は、それがありません。

ただ引き上げたのでは、穂先は押し込んだままの形で上がってきます。これでは次の線にうまく入っていけません。

そこで、収筆のあと穂先を一気に引き上げず、穂先のテッペンを紙にあてたまま、そこを支点に形を直しながらゆっくり引き上げていく――ようなことをしているのですが……、まだまだ思い通りになりません(^^;

でも、この扱いにくさが何だかおもしろくもありまして(^_^)

それではまた(^^)/