書道だって体が資本!

2年半ほど前、急に肩こりに悩まされるようになりました。肩の凝りが一向にほぐれません。それまでそんなことは一度もなかったと思うのですが、このときはひどくなる一方でした。

仕事で不規則な生活が続いたこと。私生活でも片付けなければならない問題がいろいろ起きて寝不足が続いたこと。慢性的に運動不足になっていたこと。いま思えば、そのあたりに原因があったのだろうと思います。

片付けなければならない問題が山積みだったため、寝不足の方はなかなか解消できそうにありませんでした。しかし運動不足だけはいくらかでも解消したい。そう考えて始めてみたのが、これです。

201510テレビ体操1

NHKのテレビ体操。これで毎朝10分間だけ体を動かしてみよう。すぐに何かが大きく変わるとも思えないけれど、何もやらないよりはマシなはず。

201510テレビ体操2座った姿勢でもできるテレビ体操

そんな軽い気持ちで、毎朝6時25分からの10分間だけ、しばらく体操をしてみることにしました。

それが、驚くほど効いたんです。

数週間で、あれだけ凝り固まっていた肩まわりがほぐれてきました。10分間の体操が終わると、肩だけでなく体全体がすっきりする感じ。気分がいい。

常に疲れている状態でしたから、運動することで余計に疲れるんじゃないかと危惧しなかったわけじゃありませんが、逆でした。慢性的な疲労感はかえって軽減してきました。

◇◇◇

その後の数ヶ月で肩こりからはほぼ完全に解放されました。

それ以来、毎朝のテレビ体操は今も続いています。今は朝起きるとまず、テレビ体操のさわりだけをやります。毎日の体操は手指や腕、肩の運動から始まるので、書道の朝稽古の準備運動にちょうどいいんです。録画の最初の方を見ながら1~2分やり、それから稽古に入ります。

6時20分頃に朝稽古を終了、筆や硯を洗って、6時25分から放送開始、10分間の体操タイムです。

前半5分ほどは日替わりの体操で、後半はラジオ体操の第一か第二をやるパターンが多いのですが、日曜日はタオルを使った簡単な体操が入るなど、毎日続けても飽きがこないように工夫されています。

10分間で全身ひととおり動かすことができます。まじめにやるとけっこうな運動量です。夏場などは汗ばんできます。

◇◇◇

書道だって、やっぱり体が資本ですよね。元気じゃないと気持ちを集中させて稽古はできません。

ウォーキングとかランニングとか、あるいは何かスポーツをやれたらいちばんでしょうが、毎日の体操だけでも健康維持には十分ではないかと思います。

どうも疲れ気味……、気分がすっきりしない……なんていう方、騙されたと思って毎日10分間のテレビ体操をまずは一ヶ月、続けてみてください。必ず効果が出てきますよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

それではまた~(^^)/