百人一首で行書をまなぶ 5 花のいろは/これやこの

岡田崇花先生がお手本を書かれている『百人一首練習帳』で行書・連綿を学んでいます。

201607『百人一首練習帳』

『書き込み式「百人一首」練習帳』

◇◇◇

二首ともセーラーのデスクペン(旧製品)で書きました。

9. 小野小町(おののこまち)

花のいろは うつりにけりな いたづらに

  我身(わがみ)よにふる ながめせしまに

201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96009

左:お手本  右:形臨

201610%e8%8a%b1%e3%81%ae%e3%81%84%e3%82%8d%e3%81%af

ポイント

  1. 「花」の行書は書写体から201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96009p1
  2. 連綿では濁点は最後に書く
    201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96009p2

◇◇◇

10. 蝉丸(せみまる)

      これやこの 行(ゆく)も帰るも 別れては

         しるもしらぬも 相坂(あふさか)の関  

201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96010

左:お手本  右:形臨

201610%e9%80%a2%e5%9d%82%e3%81%ae%e9%96%a2

ポイント

      1. 「別」の行書は書写体から201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96010p1
      2. 行が曲がらないようにする

201610%e8%a1%8c%e6%9b%b8%e7%99%be%e4%ba%ba%e4%b8%80%e9%a6%96010p2

※連綿では中心線がずれていく場合がありますが、その場合でも文字列がななめに傾くことはありません。

■■■■■

きょうの自運(幸田文『季節のかたみ』の続きです)

%e3%83%9a%e3%83%b3%e8%87%aa%e9%81%8b%e3%80%8c%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%bf%e3%80%8dbn1-7

20161017%e3%83%9a%e3%83%b3%e8%87%aa%e9%81%8b%e3%80%8c%e5%ad%a3%e7%af%80%e3%81%ae%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%bf%e3%80%8d8

硬筆書写検定の解答用紙(コピー)に書いています。

それではまた(^^)/