医療の進歩に感謝

退院した老母、しばらくは調子もよさそうでしたが、急にまた元気がなくなり徐脈で再入院となってしまいました。

いろいろ治療を受けてもなかなか心拍数が上がってこないものですから、心臓ペースメーカーを植え込むことになりました。どんな大手術になるのか?と心配になりましたが……、

医学の進歩はすごいものですね。ごく小さく薄いペースメーカーを鎖骨の上あたりの皮下に植え込み、そこからリード線を心臓まで這わせるという手術なのですが、1時間半ほどで無事に終わり、なんと翌日には退院できてしまいました(驚)。

体力回復には少し時間がかかりそうですが、とりあえず心臓の方の心配はあまりなくなり、ほっとしています。医療の進歩に感謝m(_ _)m

――そんなこんなで先々週末から先週にかけてえらくバタバタしまして、書道の稽古もあまりできず、ブログの更新もできませんでしたが、少しずつペースを取り戻していきたいと思っていますので、今後ともよろしくご愛読ください。

それではまた(^^)/