硬筆書写検定 準1級 受験結果

6月19日(日)に受けた硬筆書写検定の合否通知がきのう届きました。

一週間ほど前から、そろそろだよなあ……と思いつつ待つ身のつらさ。毎日、郵便受けを覗くのが怖かったぁ(^_^;

――というのは、以前も書きましたが、封書が届けば不合格確定(T_T)なのです。合格ならハガキが来ます。受け取った瞬間に合否がわかってしまうという、心臓に悪い(?)システム((;´・ω・`))なのです。

不合格の場合に封書になるのは、どの問題の得点が低かったのか、つまり自分の弱い分野を教えてくれる通知(こちらを参照)が同封されるためなので、文句は言えませんが(^_^;

※2級までは最初の受験で合格しているので、同じかどうか、わかりません。

◇◇◇

さて、今回届いたのは……

201607硬筆書写検定準1級通知はがき

え?

ふむ。シールをはがせとな。ペロンチョ……

201607硬筆書写検定準1級通知はがき開封

201607硬筆書写検定準1級合格通知

201607喜ぶ猫

ニャンと!!

おかげさまで合格することができました<(_ _)>

理論問題は手応えがあったのですが、実技の方は何とも言えない出来でした。自由問題(ペンで和歌を散らし書き)の構成が審査の先生にどう受け取られるか未知数だったこともあり、正直、不安でしたが、かろうじて合格ラインに乗ることができたようです。ふぅε- (´。`*)>

しかし自分としてはまだまだ力不足を強く感じています。ここから1級合格までの道のりは、これまで以上に険しそうに感じます。浮かれているヒマはない……のですが、この週末はちょっと飲んで歌っちゃおうかなあ♪\(^o^)/

あ、合格したら自分への褒美に買うと決めていたあるものを、早速ネットで注文しました。近日中にご紹介します(^^)

ご指導いただいております谷蒼涯先生、自由問題の構成について貴重なご意見をいただきました岡田崇花先生に、心より感謝申し上げます。

今後ともご指導をよろしくお願いいたします。<(_ _)>

■■■■■

きょうの自運

20160728ペン自運「吉川英治」

硬筆書写検定の解答用紙(コピー)に書いています。

それではまた(^^)/