自習 書蒼28年7月号 漢字半紙 楷書

毛筆の方、楷書の勉強がまったく不足しています。

一般部の毛筆の課題は4級から行書になります。10級から5級までの半年間しか楷書を学んでいません。子どもの頃からやってきた方たちと比べて、稽古量は天と地ほども開きがあります(^_^;

というわけで、谷先生にお願いして7月号は10級~5級の楷書課題のお手本も揮毫していただき、臨書しました。

201607臨書

『書蒼』7月号 一般部10~5級 課題「一念通天」

201607『書蒼』楷書「一念通天」形背

左:お手本     中:形臨       右:背臨

このところ、やはり毛筆が稽古不足です。しんにょうがうまく書けなくなっている!――いや、前は上手に書けていたというわけでもありませんが(^_^;

いかんなあ……、でも、もうしばらくはしょうがないかなあ、と。硬筆検定1級を取るまでは、どうしても硬筆の稽古中心にならざるを得ません。硬筆1級が取れたら、毛筆の稽古に邁進したいと思います。それまでは毛筆の方は細々と……(汗)

それから、苦手な「半紙に大きく一字」もお手本をいただいて稽古しましたが……、

201607楷書「花」形背

左:お手本     中:形臨       右:背臨

相変わらずむずかしいです。日暮れて道遠し……(-_-)

■■■■■

きょうの自運

20160714ペン自運「芥川龍之介」

硬筆書写検定の解答用紙(コピー)に書いています。

それではまた(^^)/