「ぺんてる筆」に出番を

筆ペンはセーラーの「ふで和み」がばかに気に入ってしまって、サブとして使い続けたい「ぺんてる筆」の出番がめっきり減ってしまいました。

このままでは「ぺんてる筆」が苦手になってしまいそう(^_^;

そこで、ちょっと出番を与えることにしました。

読みの勉強だけしてきた『真草千字文』の草書の方を「ぺんてる筆」で臨書していこうと。

ついでに、やはり最近ほとんど使っていないパイロットのデスクペンDPN-200-BのM(中字)、これにも出番を与えてやろうかと。中字はいつものペン習字の課題には線が太すぎて不向きですが、毛筆で書かれた『真草千字文』の臨書になら使えそうです。

というわけで、これまでに読んだ部分を筆ペンとデスクペンで臨書してみました(^^)

201607真草千字文を臨書

学習帳「こくご8マス」に筆ペンとデスクペンで臨書

◇◇◇

左が法帖、右の二つが臨書です。って、見ればわかりますね(^_^;

真草千字文001臨 真草千字文002臨 真草千字文003臨 真草千字文004臨 真草千字文005臨 真草千字文006臨 真草千字文007臨 真草千字文008臨 真草千字文009臨 真草千字文010臨

ふう……ε=( ̄。 ̄;)

今後は『真草千字文をよむ』と同時進行でやっていきます。

■■■■■

きょうの自運

20160707ペン自運「だいたひかる」

硬筆書写検定の解答用紙(コピー)に書いています。

(^o^)

それではまた~(^^)/