自習 書蒼28年6月号 幼年~小3 硬筆

『書蒼』学生部の硬筆課題を自習しています。――5月分はうっかりやり忘れていました。そのうちやるかもしれませんが、とりあえずお休みということにしておきます(^_^;

すべて2Bの鉛筆で書きました。

幼年

201606『書蒼』幼年硬筆形背

左:お手本  中:形臨  右:背臨

小1

201606『書蒼』小1硬筆形背

左:お手本  中:形臨  右:背臨

小2

201606『書蒼』小2硬筆形背

左:お手本  中:形臨  右:背臨

小3

201606『書蒼』小3硬筆形背

左:お手本  中:形臨  右:背臨

◇◇◇

学びはじめるのに遅いということはない

厚労省の調査によれば、平成26年(2014)現在の日本人の平均寿命は、男性が80.50歳、女性が86.83歳ということです。現在57歳の私は、不慮の事故や思わぬ病に襲われない限りは、まだ20年以上は生きる可能性があるということになります。

その長い時間をどう過ごすか――これは今から考えておかねばならない大事な問題だと思います。

できうることなら、最晩年まで社会と関わり、わずかでも人の役に立ちながら人生を終えていきたい――とよく考えます。私は、子どもたちに硬筆や毛筆を教えることでそれを果たしたいと思っています。

50代ならまだまだ、新しいことを始めて、ゆくゆくは人に指導できるくらいになることも夢ではないと思っています。このブログを読んでくださっている中高年の皆様も、勉強を始めるのに遅いということはありません。ご一緒に学んでまいりましょう(^^)/

■■■■■

きょうの自運

20160701ペン自運「さぶ」

硬筆書写検定の解答用紙(コピー)に書いています。

自分を完全に客観視することは不可能でしょう。自分については、他人の方がわかっていることもある。ひとが注意をしてくれたときは謙虚に耳を傾けたいものだと思います。

楽しい週末をおすごしください。それではまた~(^^)/