谷蒼涯先生 池袋教室 盛況です♪

すっかり秋めいてきましたね。9月26日(土)、日本書蒼院・池袋教室に出席してきました。前回は仕事の都合で出席できなかったのですが、一か月もあくとずいぶんおひさしぶりという感じです。

201509池袋教室1

皆さん忙しい社会人なので、在籍の方すべてが出席ということはなかなかありません。そのためいつもはちらほら空席もあるのですが、昨日は早々に全席が着席となり、後半は二人がけになるところもありました。

201509池袋教室2

自宅で書いたものを持参して、すぐに指導を受け始めます。個々の進度や学習目的に応じたきめこまやかな指導が、日本書蒼院教室の特長です。

課題に関係なくとも、質問・疑問があれば抱えていないで教室に出た機会にどんどん質問してしまいましょう。

ちなみに、「ナニガシさ~ん、書いたものがあったら見ましょうか~」と谷先生がときどき声をかけてくださるので、引っ込み思案な方も心配は要りません〔´∇`〕

201509池袋教室3

この字、なかなかうまく書けないなあ……なんてときは、書いたものを持って先生の席へ。筆の運び方、角度のつけ方、力の入れ具合、抜き具合などなど、具体的にじっくり、わかりやすく指導してくださいます。

201509池袋教室4左は開塾めざして勉強中のお仲間。右は他教室所属のお仲間で、昨日は振替でこちらに出席されていました。

教室は正午に終わります。先生と上の写真のお二人と、帰りにインド人経営のカレー専門店へ。ランチが650円、けっこう美味しくてワンドリンクまでついてるんですよねー(⌒∇⌒* 私は前回ふつうの辛さでややもの足りなかったので、今回は中辛に。うむ、もう少し辛くてもいけそうだな。次回はもう一つ上の「ホット」に挑戦するぞっ!(•̀ᴗ•́)و ̑̑

(食べるのに夢中で写真は撮り忘れました……)

 閑話休題

201509池袋教室5かなのお手本を揮毫中の谷先生。教室ではそれぞれの学習課題について、すべて運筆も見せてくださった上でお手本をいただけます。

競書の課題だけでなく、たとえば私の場合は自習用にかなのお手本をいただいたりと、学びたいものに合わせてお手本を書いてくださいます。直筆のお手本をいただけること、先生の筆運びを間近に見られることは教室通いの大きな魅力です。

◇◇◇

谷先生の教室はほかに松戸(本部)・入間・成増・所沢(小手指)・与野・吉祥寺などにもあります。

また、競書誌『書蒼』で指導されている関連教室もありますので、気軽に問い合わせてみてくださいね。

まずは日本書蒼院について少し知りたいな、という方は こちら 日本書蒼院 へどうぞ。

体験授業(無料)に出てみたい!競書誌の見本が欲しい!という方は 日本書蒼院への問い合わせ へどうぞ!

はい、ご想像どおりの宣伝モードで終わりました~٩(ˊᗜˋ*)و