自習 書蒼28年4月号 中1ペン習字

『書蒼』中1ペン習字課題でヨコ書きの自習をしています。

今回も三菱ユニボールシグノ0.5mmを使いました。次回の検定でも第四問のヨコ書き問題(時間制限のない方)ではこれを使うつもりでおります。

なめらかな書き味を売りにする製品が多いようですが、折れやハネをしっかり出していかなければならない楷書は、摩擦が少なすぎても書きにくいものです。シグノ0.5mmはほどよい抵抗感があり、ゆっくり楷書を書くのには適したボールペンだと思います。速書きの方はこれからも、ヌラヌラ書ける(^^)パイロットのBDN-50-B(0.7mm)を使います。

201604『書蒼』中1ペン形臨

上:お手本  下:形臨

(画像クリックで大きく表示されます)

硬筆書写検定の問題を模して、活字にした課題文だけを見て書く稽古もしてみました。形臨のあとでやっているので背臨のようでもありますが、お手本の字を必死に思い出しながら書いているわけでもないので、半ば自運のようなもの、でもあります(^_^;

201604『書蒼』中1ペン背臨

形臨も背臨も、今回は字が上下にガタつかないよう、かなり注意して書いたつもりなのですが、あとで写真で見るとうまくいっていないところもありますね。ヨコ書き、むずかしいわぁ(-_-)

それではまた(^^)/