自習 書蒼27年9月号 中1ペン習字

『書蒼』中1の課題で横書きの自習をしています。

書蒼201509ペン習字ヨコ(中1)クリックすると大きく表示されます。

 3行目、「平」の長い横線のことを考えずに書きはじめてしまい、行頭を揃えるのに失敗しました。

◇◇◇

今回はボールペンで書いてみました。

ペン習字ではつけペンばかり使ってきて、書写検定の速書きの稽古以外では、ボールペンをほとんどまったく使ってきませんでした。使ってみると、摩擦がなさすぎてつるつると線が先走りしてしまう感じがして、妙に書きにくかったです。「こんなにすべったっけ?」ちょっと驚きました。

書写検定の速書きでも使ったパイロットのデスクボールペンBDN-50を使用。BDN-50は油性ですが、かすれやボテが起こりにくい優秀なボールペンです。油性は水性やゲルに比べるとインクの粘性が強いため書き味は重くなるのですが、その重さが私は好きで、なめらかながらすべりすぎない、その感じがとても気に入っています。

しかし、そんな「重い」ボールペンでも、つけペンの抵抗感に慣れてしまうと、こんなに軽く、つるつるすべってしまうように感じてしまうんですね。

あくまで慣れの問題です。マニュアル車に乗り慣れていた者が、急にオートマ車を運転することになった――ような、そんなときにしばらく感じる違和感のようなものでしょう。

慣れるために、横書きの稽古では今後なるべくボールペンを使っていきたいと思います。

それではまた(^^)/