Why?Chinese people…!

漢字の一、二、三は線の数がそのまま数字の概念を表しております。初めて漢字を習う外国人にもわかりやすく好評です(ホンマかいな)。

――カンジ、ワカリヤスイネ。デワ~、4ワ線4本ダネ~♪

エ! )? ナンダコレ? It does not make sense!

201603厚切りジェイソン

と大声で叫ぶ――というアメリカ人、厚切りジェイソンの芸が人気であります。「銅は金と同じ?……違うだろぉぉぉっ!」なんてのもけっこう笑えました(^o^)

)甲骨文字の時代には線四本でよかったみたいです(^^) ↓

201603『常用字解』「四」

『常用字解 第2版』(白川静・著)より

実は草書の勉強でも、ジェイソン氏のように叫びたくなることがときどきあります。

たとえば、これ。いちばん左は「寺」という字の草書体です。

201603[

草書 「寺」  「持」  「侍」  (字典1より)

ご覧の通り、「てへん」や「にんべん」が草書で書ければ、「寺」を覚えた瞬間に、自動的に「持」や「侍」も書けるようになります。こういうシステマティックなところが、漢字のいいところですね。

――いいね。「ひへん(日)」(「にちへん」とも)も書けるから、「時」も簡単だな。

当然そう予想して字典をみてみますと――

201603草書「時」

201603厚切りジェイソン

厳密には「Why?Chinese people!」だけど(笑)

しかし、なんで「日+寸」なんでしょうね。「土」はどこへ消えた?その昔、黄河の氾濫で流されたのか?(^o^)

いやいや、笑い事ではありません(笑) ←と言いながら笑っている。

こういうのは記憶の負担になりますよね。なんで「時」だけ「寺」を使わないのよ……。

こういう、部品の組み合わせに整合性のない形を覚えるのは疲れるわけです。「日+寺」の、すっきりして覚えやすい「時」であってほしいではありませんか。

そういう「時」を載せてくれている字典はないものか……?

というわけで、別の字典で探してみることに。

201603三上先生字典「時」

字典2

こっちも「日+寸」かあ。これで覚えるしかないのかなあ?めんどくさいわあ。

もう少しみてみます。

201603狩田先生字典「時」

字典3

おお!「日」に「寺」!ありました!(下の二つが草書です。)

201603タスカリマシタ

どうも草書の「時」には二つの字体があるようですね。

201603江守先生字典「時」

字典4

こっちにもあった!この字典も二つの形を載せています。

――というわけで、草書の「時」には、機械的に「日+寺」とした字体と、慣用的に「日+寸」と書かれる字体があることがわかりました。

しかし、この「日+寸」はどこから来ているんだろう。いつもの『角川書道字典』をみておくことにします。

201603『角川書道字典』「時」

うーむ。なんか「日+寸」がいっぱいありますねえ。草書になるとこの形の方が圧倒的多数です。草書の代表的な古典、王羲之の『十七帖』や孫過庭の『書譜』もこっちです。

草書としては「日+寸」の方が多数派なのだ!

記憶の負担にならない、部品の組み合わせ的にわかりやすい方を選んで覚えようと思ったのですが、『十七帖』や『書譜』まで「日+寸」じゃあしょうがない、こっちで覚えておきますか(^_^;

ナガイモノニ  マカレテオキマス   ┐(´ー`)┌

201603それでいいのだ

ま、調べているうちにどっちも覚えてしまいましたけど(笑)

( ̄ー ̄)ゞ 結局、余計に脳に負担かかったんじゃないの?

……(苦笑)

なにしろ、ふだん見ることもほとんどない草書を最終的には二千字ほども覚えようというのですから、なるべく記憶の負担は減らしたいわけです。一つの部品を覚えたら、できるだけ芋づる式に覚えていきたいですよね。

でも、整合性無視(?)の慣用的な形、部品の単純な組み合わせでは書けない字もけっこうあるんですよねえ。そういうのはムリヤリ覚えるしかありません。ちょっとしんどい(^_^;

◇◇◇

字典1~4の書名です。

字典1 『楷・行・草 漢字筆順字典』(岡田崇花先生・編)

字典2 『三上秋果の常用漢字硬筆字典』

字典3 『ペン字 改訂常用漢字の三体』(狩田巻山・著)

字典4 『楷行草 筆順・字体字典』(江守賢治・編)


■■■ 草書学習記録 3/26(土) ■■■

12日目。まず48字テスト。いちおう書けていますが、形の悪いものも。

20160326草書学習1

 肖  期  其  邪  牙  都

 口  賑  貝  娠  女  辰

 張  弓  長  辱  寸  唇

 純  糸  屯  套  帳  巾

 才  熊  罷  能  鈍  金

 閉  冴  芽  財  材  木

 路  各  足  鳴  嶋  鳥

 日  寺  鶴  鳩  九  鷺

そのあと6字「・言・詩・侍・持・等」を学習。

20160326草書学習2

稽古時間20分。通算78字。


それではまた(^^)/