自習 書蒼28年2月号 小4~小6 毛筆

『書蒼』幼年~小学生の課題を自習しています。

小4「小さい実」

201601『書蒼』小4小さい実(拡大臨書)

左:お手本  中:形臨   右:背臨

形背とも「さ」が腰高で安定感がない。背臨の「小」はタテ線が真ん中を通っていない。30点。

◇◇◇

小5「研究}

201601『書蒼』小5研究(拡大臨書)

左:お手本  中:形臨   右:背臨

「研」、形背とも「石」が左に傾きすぎ。背臨の「究」、下の「九」の左払いが太すぎる。40点。

◇◇◇

小6「友の好意」

201601『書蒼』小6友の好意(拡大臨書)

左:お手本  中:形臨   右:背臨

「おんなへん」稽古不足が字に現れている。背臨の方は「女」の線が太すぎるし。50点。

書いた直後は「まあまあかな」なんて思っているんですが、少し時間をおいてから見ると、特にこうして写真にしてみるとアラだらけで顔が火照ります(^_^;

時間をおくと自分の書いたものも少し客観的に見られるようになるということでしょうか。ま、こうやってあとで見返して自分でダメ出ししていくのも勉強の一つですよね。ですよね?(笑)

◇◇◇

明後日、1月31日(日)は平成27年度の三回目の書写検定ですね。

受験される皆さん、

がんばって!それではまた(^^)/