谷蒼涯先生 池袋教室

残暑厳しい8月22日(土)、所属する日本書蒼院池袋教室に出席、許可をいただいて教室風景を写真に収めさせていただきました。

池袋教室20150822-1

以前、ある書道学校の体験教室に出たときのこと、墨の濃淡もわからないコピー手本を配るだけというやり方にがっかりしたことがあります。

谷先生は、各自に必要なお手本をその場で一枚一枚、揮毫してくださいます。直筆のお手本をいただけることも、先生の運筆を間近でたくさん見られることも、こちらの教室の大きな特長です。

池袋教室20150822-3

各自の学習目的に柔軟に対応していただけることも有り難いです。『書蒼』の競書課題で学んでいくのが基本ですが、たとえば私は、課題以外にかな大字のお手本をいただき、ひらがなを一から勉強しているところです。

生徒さんは、ご自分でも書道塾を開いている師範級の方から、私のような初級者までさまざま。

月2回、土曜の午前10時から正午までの2時間ですが、最初から最後までいる人ばかりでもなく、遅刻も途中退出も自由です。出席しても稽古はせずにお手本だけ書いてもらって帰る人もいたりと、各自の都合に合った形で学んでいくことができます。

池袋教室20150822-2

いつも和やかな雰囲気です。ときには雑談や世間話に花が咲くこともあり、緊張感なし(笑)。といって、だらだらしているわけではなく、基本的には皆さんそれぞれ自分の課題に向かって真面目に筆やペンを動かしています。

◇◇◇

教室はほかにも松戸(本部)・入間・成増・所沢(小手指)・与野などにあり、所属する教室に出られないときは他教室での振替も可能です。体験授業(無料)ご希望の方はこちらから問い合わせをお願いします。

気軽に遊びにきてくださいね。ではまた~(^^)/